ここから本文です

トム・ヤム・クン! (2005)

TOM YUM GOONG/THE PROTECTOR

監督
プラッチャヤー・ピンゲーオ
  • みたいムービー 63
  • みたログ 498

3.98 / 評価:205件

【タイ祭り】悪徳中国人をぶっとばせ

  • kur***** さん
  • 2012年2月26日 11時06分
  • 閲覧数 449
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

私は、「ドラゴン怒りの鉄拳」も
「マッスル・モンク」も
「鬼が来た」も大好きですが、
日本人がステレオタイプに卑劣漢として
描かれているのを見ると、
やはり日本人なので、悔しい思いが湧くことも事実です。

そこで、この「トム・ヤム・クン」です。
この映画では、中国人が悪役に設定されており、
金にあかして本当に酷いことをします。
私も、画面を観ながら「うゎー」と
叫んでしまいました。
ここに至り、トニー・ジャーの怒りが爆発。
悪徳中国人がコテンパンにやられます。

話しとしては、「マッハ」の二番煎じであり、
あまり評価できないのですが、
この一点において、日本人として
結構溜飲を下げることが出来ます。
そんなの映画の観かた、使い方があっても
構わないと思いますので、私に賛同できる方は、
DVDを借りてみて下さい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ