ここから本文です

トム・ヤム・クン! (2005)

TOM YUM GOONG/THE PROTECTOR

監督
プラッチャヤー・ピンゲーオ
  • みたいムービー 63
  • みたログ 498

3.98 / 評価:205件

格闘技の個性が出てるのが良

  • hoo******** さん
  • 2012年5月6日 3時11分
  • 閲覧数 444
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

いやあお話はどうしようもないけれど
アクションはすごいね

1個まえのレビューでシューテムアップを
銃撃戦を堪能できると書いたけれど
こっちは格闘技を堪能だね

マッハと違っていいのは
相手のライバルたちがいろいろ個性があるところ
アクションシーンにこだわりがあるところ


序盤の倉庫?での格闘ではまたアクロバットな
格闘を見せられて「すごいねー」と思う
いやマジですごいんだけど、こういうのは
ちょっと求める方向が違うんだよなあと・・・

と思ったら後半
カポエラ使いとか出てきちゃって
もーたまらん!
ブレイクダンスもどきのカポエラちゃうで
あの動きはちゃんとカポエラやってるカポエラだ!

まー
他にもやたら関節技で決めるところなんかも素敵
打撃じゃ復活しちゃうもんね
関節へし折ればノックアウト必至

プロレス系はやっぱり打たれ強い
受けてナンボの商売だもんね
そういうツボを押さえているのもニクイ


くれぐれも「象かよ!」とシールドを張らずに
格闘技を堪能していただきたい

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ