ここから本文です

トム・ヤム・クン! (2005)

TOM YUM GOONG/THE PROTECTOR

監督
プラッチャヤー・ピンゲーオ
  • みたいムービー 63
  • みたログ 496

4.00 / 評価:203件

解説

タイの国技ムエタイの技術を映画に取り込み、壮絶なリアル・アクションの数々が話題を集めた『マッハ!』の監督と主演コンビによる最新作。国際マフィアに盗まれた象の奪還に立ち上がる青年に、スタントマン出身のトニー・ジャーがふんし、鍛え上げられた肉体から繰り出される神業的なムエタイ・アクションを披露する。運河を舞台にしたボートチェイスや、 4分間長回しのワンショット・アクションなど、迫力ある映像の連続に圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

南半球の国際都市オーストラリアのシドニーに、ひとりのタイ人青年カーム(トニー・ジャー)が降り立った。国際的マフィア組織に祖国の象を密輸され、臨界点を越えた怒りに打ち震えるカームは、鍛え抜かれた己の肉体と超人的なムエタイ技術を武器に、単身、組織の中枢に入り込んで、すべてを破壊する計画を立てる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ