レビュー一覧に戻る
ホテル・ルワンダ
2006年1月14日公開

ホテル・ルワンダ

HOTEL RWANDA

1222006年1月14日公開

won********

5.0

一生忘れることができない

こんなことがあっていいのだろうか. 政府による組織的な特定の民族に対する虐殺の扇動. 一番悲しい瞬間は, 欧州の平和維持軍が虐殺禍の中にいるツチたちを見捨てて撤退していくこと. おいおい嘘だろ, そんな非人道的なことができるのかよ. お願いだからメッセージを誇張した映画の中だけの出来事であってくれと願いたかったが, 現実にあった話なんですよね. ドキュメンタリーもしくは教養チックな映画かと思いきや, この映画にはそぐわない言葉かもしれないが娯楽としての完成度も高く, 予想に反して夢中で見入ってしまった. ポール・ルセサバギナさんあなたは素晴らしい人だよ. 自分はこんなとき, 同じ立場だったとして同じような行動がとれるのだろうか, そんなことを考えてしまいました. それと蛇足ですがグレゴワールのような従業員をなぜ雇い続けているんですか? 本当に大切なものは何か, 人道とは何か, 自分は怖いねと言いながらディナーを続ける人のままでいいのだろうか, そんなことを深く考えさせられる映画.

閲覧数1,641