レビュー一覧に戻る
ホテル・ルワンダ
2006年1月14日公開

ホテル・ルワンダ

HOTEL RWANDA

1222006年1月14日公開

s_k********

5.0

ネタバレ絶望の中で最善を尽くす彼の姿に感動

内戦により白人支配人が避難して、ポールはホテル ミル・コリンの支配人を任される。 彼は仕事を全うしながら、自分の家族も精一杯守り続ける。 やがて国連軍が撤退して、政府軍への賄賂も尽き果て、フツ族の民兵が迫る絶望の中でも最善を尽くす彼の姿に感動しました。 結末があっけなかったけども、実際はそんなものかとも思います。 新聞やテレビで知っていましたが、映画の中で「世界中に虐殺の様子をニュースで見せても、彼らはその後何事もなかったようにディナーを食べる」とか、言っていたのが印象に残りました。

閲覧数128