レビュー一覧に戻る
ホテル・ルワンダ
2006年1月14日公開

ホテル・ルワンダ

HOTEL RWANDA

1222006年1月14日公開

hik********

3.0

たとえどんな地獄の状況下でも、“いつも通り”でいる勇気。

当時、紆余曲折ありながらもどうにかこうにか公開までこぎつけられた作品。 凄まじいまでのリアリティーを追究していたと思います。 特にドン・チードルは素晴らしかった。 次第に使命感に目覚めていく支配人をスマートに熱演。どんな地獄の状況下でも、いつもの支配人でいられる勇気、この姿勢には感服せざるを得ない。 結果として英雄と称えられているが、その実は普通の人と何ら変わらない弱さ・脆さを持っているという一面を見事に体現していた。 余談ですが、日本語吹き替え版にて、キャストの吹き替えが兼ね役だらけだったのが本当にややこしかったです。 演出家は気が確かだったのでしょうか。

閲覧数303