ここから本文です

イントゥ・ザ・サン (2005)

INTO THE SUN

監督
ミンク
  • みたいムービー 20
  • みたログ 338

2.82 / 評価:135件

怪作

  • omoroieiga さん
  • 2017年1月30日 13時06分
  • 閲覧数 1643
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

しばしば出てくるセガールの大阪弁がへなへなにしてくれる怪作だ。第一、話の筋がよくわからない。セガールがこんなんやりたかったでんね、というシーンがただつなぎ合わされただけだ。親分はなんだか守衛さんにしか見えないし、東京のCIAと言ってみたりFBIと言ってみたり。第一FBI日本で動けんだろう。この人殺されても突然話に出てこなくなるし。誰か心配してやれやと突っ込みたくなる。寺を持っているギャングって。最後、なんで日本刀で殴りこむのかそのあとはピストル使うし。「なんで来たんやね。」のセリフは笑った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ