ここから本文です

なんちゃってガールズ (2003)

GIRLS WILL BE GIRLS

監督
リチャード・デイ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 6

4.50 / 評価:2件

なんと言われても女はオンナなのよ☆

  • hamutyu さん
  • 2007年6月24日 14時54分
  • 閲覧数 244
  • 役立ち度 31
    • 総合評価
    • ★★★★★

☆パチ、パチパチ、パチパチパチ、パチパチパチパチ…拍手♪
こりゃぁ まいりましたねっへへ~ん。
ちょいと何気なくストレス発散にくだらなさそうな映画はないかな?と
手にとった作品がコレ!!!
パッケージが≪OKAMACHAN≫ 裏を見たらキャストはすべて≪お・と・こ≫
迷わずち~ん☆Let’s moving.


のっけからミュージカル調でスタート。

♪♪♪ 女が望むもの、それは神秘。どんな女にも才能があるのよ!  
         いろんな能力がそれなりにある。女は女なのよ! ♪♪♪ 

そうなんだけど、貴方たちはおと…こ。
見るから間違いなく男だし、それを女だと言い切るのは無理な話なんだけど
そう思って観ていたはずが、いつしかねイーヴィ・ココ・ヴァーラが
映画の中ではれっきとした女であるとわかってきちゃうのが不思議。

でもそんなのは序の口で『ちっちゃいなに?まじっ?ちっさ~!』とか
『ないよ!?ほんまもん!?そこどうなってるの?』とか発語してしまうくらい、
セックスネタがなんでもオールマイティに出てきます。
おっ!そういえばゲイネタはなかったですね。(すでに芸だから)
とにかく≪お・ん・な≫を強調しています。


イヴィは『小惑星』というB級SF映画の主役の座を奪った女優。
その1作品だけでキャリアは終ってしまい、今では酒とタバコとセックスに
溺れる日々を送る。
同居人のココは、若い時産婦人科医に恋をして、彼に会う夢に憧れる。
もうすぐ40になる今となって、子供が欲しいと願うようになる。 
そしてそこにやってきたのが若い女優志望のヴァーラ。
実は座を奪われた女優の娘で才能は親譲りとしてすぐにイヴィの攻撃にあい・・・・。


キャストの顔をまじまじと見ていたら≪アイランド≫に≪デアデビル≫?
女優?たちもメリル似にピーター似?ですが、
ストーリーはそれなりにちゃんと恋愛・嫉妬・愛情・欲が絡み合ったものを
笑いをがっぽり取り入れながらも、大切なものをハッピーエンドに仕上げています。


女性に持ち合わせる体全体のアピールや顔に関することが多く、
女性の嫌なところ、素敵なところを≪女よりも女らしく≫
魅せる技ありを披露していました。
(But真似するとオカマと間違えられそうだからしない)

男性であり、女性であり、分かり合えるところがたくさんあって
以外に手ごたえがおもしろく好きな作品でありました。


おんなはオンナでいたいかな♪ だって結構、好きだもん♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ