レビュー一覧に戻る
ナポレオン・ダイナマイト

sav********

3.0

シュールな笑いをありがとう

スクールカーストの底辺にいる独特のセンスを持った青年と、 彼をとりまく人物たちの緩い青春ムービー。 主人公ナポレオン・ダイナマイトは一般的に見てダサく、 イケてなくて、友達もいません。 しかし彼はそれを気に病んではおらず、 孤高であれども孤独ではありません。 ダイナマイトは誰にも媚びずに、あくまで自分の価値観で動きます。 そんな彼をクラスメートたちは蔑んでいますが、 態度はあくまでドライで、陰湿なイジメがないのが救いです。 まわりに大きな出来事が起こっても、ダイナマイトは至ってマイペース。 最初から最後まで変わりません。 変わるのは彼を取り巻く環境だけ。 それが良い。 決して流されずに、我が道を歩み続ける。 こういう男に憧れますね! (不思議となりたいとは全く思いませんが!!) とにかくダイナマイトの絶妙な変人ぶりが良い。 (絶えず半開きの口がナイス!) 他の登場人物たちも微妙に個性的な人ばかりです。 やるぜ、ダイナマイト。 (洋題「ナポレオン・ダイナマイト」) そのままでは日本でのヒットは望めないからでしょうけど、 このセンスの欠片もない邦題。 映画の本筋とはかけ離れているにも関わらず、 安易に題名で客を呼ぼうとする姿勢こそ、最悪に格好悪い。 予告や邦題で嘘偽りを並べるのは止めましょう。

閲覧数870