レビュー一覧に戻る
ナポレオン・ダイナマイト

sij********

4.0

オタク魂

主人公はいわゆる「オタク」に分類される人。但し、自己肯定感はしっかり持っており、スクールカーストの頂上やその取り巻きになりたいとは思っていない。 「俺がスクールカーストの底辺だって?それってスクールカーストに依存する側の価値観ですよね。」とでも言いたげな、気骨を持っている。 主人公のようになりたいとは思わないが、彼の筋の通った言動には共感できる。 また、ストーリーも21世紀の世相をうまく反映できている。 アメフト、バスケ、チアリーディングといった人気競技をしない学生は本作のようなド田舎でも学校の中で割を食っていたのが、インターネットの発達で自分の居場所が広がった。おかげでニートな主人公の兄も素晴らしいパートナーに巡り合えた。 スクールカーストのシステム上、割を食って不満を持っている学生のほうが多く、そこの票をとれれば生徒会長になっても不思議ではない。 オタクは、恋やファッション・自分の取り巻きとの付き合い、などに時間を費やす必要はなく、自分の趣味に何時間でも没頭できる。なので最後のダンスがキレッキレにうまくても不思議ではない(you tubeで napoleon dynamite dance で検索すると沢山の人がアレのコピーダンスをアップしているのが面白い) とまぁ、いろいろな場面で腑に落ちるのが気持ちいい作品です。

閲覧数222