ここから本文です

僕が9歳だったころ (2004)

WHEN I TURNED NINE

監督
ユン・イノ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 48

3.28 / 評価:36件

共感もへったくれもない

  • hippo_morning さん
  • 2008年9月23日 5時59分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画を見ていて一貫して感じたのは「暴力」でした。
自分の9歳時代を思い返して、あんなに世界は殺伐としていただろうか…。
教室にも家庭にも、子供たちの冒険の中にも暴力が吹き荒れる。
肉体的・精神的、あらゆる意味の暴力ですが。
いさめる者も存在しない…とは。

この内容をまるでほのぼのとした郷愁を誘うように作られた演出には、
大げさに言って恐怖すら覚えました。
私はああいった子供時代を送らなかったので理解を超えた点が多々あり、残念な映画というほかありません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ