ここから本文です

幸せになる彼氏の選び方 ~負け犬な私の恋愛日記~ (2002)

I'M WITH LUCY

監督
ジョン・シャーマン
  • みたいムービー 16
  • みたログ 268

2.71 / 評価:29件

評価低いですが、それなりに楽しめます

  • のぶぶ さん
  • 2008年10月2日 19時01分
  • 閲覧数 273
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

モニカの出ている映画、主役級のものは
その笑顔にぴったりな
可愛らしいお話が多いような気がする。

ジョセフ・ファインズと共演した
マーサ・ミーツ・ボーイズが、かなりのお勧めですが
(まだ、レビュー書いてません。すいません。
 再見したらきちんと書きます。)

こちらの映画も彼女の魅力がたっぷりで、お勧め!

深く考えずに観ることが出来る 可愛らしい恋愛映画。
誰がいいかな~的なストーリーが多いのも彼女の作品の
特徴かな? 

笑顔の素敵な人は・・男女を問わず魅力的!

幸せになる彼氏の選び方の中では
ルーシー(モニカ)は、理想の相手と上手くいっていると
有頂天になっていた・・が、しかし、そのイケメン君から
いきなり、もの凄い理由でふられてしまう。

悲しんでいる彼女を、見るに見かねた友人が、
彼女にブラインドデートを勧める。
そして出会うのはそれぞれ個性的な5人の男性たち。

果たして、ルーシーは失恋の痛手から立ち直り、本物の
相手と巡り会うことが出来るのか?

デートをする相手の男性のタイプが多種多様で
面白いです。ガエル君以外はB級っぽいですが
そこがまた、面白いです。

ちなみに・・この人たちです・・

・ジョン・ハンナ (ハムナプトラ、スライディングドア)
・ガエル・ガルシア・ベルナル (天国の口終わりの楽園)
・アンソニー・ラパグリア   (アナライズミー)
・ヘンリー・トーマス(ET、レジェントオブフォールズ)
・デビッド・ボレアナズ(ザ・クロウ)
 
ストーリー展開も、盛りだくさん的で面白いです。

相手により、女心の微妙な感覚のズレを上手く
表現していて頷けるところあり、同情する
ところありと、思いのほか細かな描写になっています。

ガエル君目当てに見ると、確かに騙された感じに
なりますが、あの短い出番でもガエルの魅力に翻弄され
傷つくルーシの心情はよく描かれていました。

お気軽に見られるのではないでしょうか・・
B級ロマコメではいい線いっていると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ