ここから本文です

嫌われ松子の一生 (2006)

MEMORIES OF MATSUKO

監督
中島哲也
  • みたいムービー 630
  • みたログ 6,678

3.86 / 評価:2317件

生ハムメロンのような映画

  • komaki0911 さん
  • 2012年1月26日 9時36分
  • 閲覧数 493
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

少し前まで、アニメのようなCGを使用した映画は好きではなかった。
映画は虚構の世界。
だからこそリアリティを追及して欲しいと思っていたし、安易にCGに頼るのは手抜きなんじゃないかとすら思っていた。
その願いを良い意味で見事に打ち砕いてくれたのが中島監督作品だった。

彼以外の作品でCGを使用した映画は「食堂かたつむり」と「のだめカンタービレ」を観たことがある。
どちらも楽しめたけれど「嫌われ松子の一生」とは決定的な違いがある。
前者二つはシュガー&ハニーなのに対し、この作品はソルト&ハニーなのだ。
すいかには塩、メロンには生ハム。
松子にはファンタジー。

正直、観終わった後は、あー楽しかったなぁぐらいにしか思わなかった。
しかし、どうだろう。
日を追うごとにその気持ちがどんどん膨らんでいくのである。
これが中島マジックなのだろうか。

そんなわけで、生まれて初めてサントラをCDを購入した。
音楽と映像とCGと。
絶妙にブレンドされたこの作品に出逢えて幸せ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ