レビュー一覧に戻る
嫌われ松子の一生
2006年5月27日公開

嫌われ松子の一生

MEMORIES OF MATSUKO

PG121302006年5月27日公開

km

3.0

ネタバレ人生は巻き戻し不可能。

まさにこれがエンターテイメントなのかもしれないけど、 個人的には松子の一生をいわゆる普通の映画で見たかった。 松子の人生から学ぶことは多い。 松子は普通の女だと思う。 人間は産まれた時の環境や育った環境により人格が形成されていくんだと思う。 何を選択し何を大切にして生きるかは育った環境に左右されるんだろうなと思う。 松子はすごく悪い人間でもなければすごくいい人間でもない。 人間とは本来そういうものなんだろう。 松子は家族を大切にしたいという気持ちを素直に表現する事さえできていれば違う一生となったのかもしれない。 もしも故郷に帰ることができていれば。 もしも妹が健康であれば もしもお金の事件がなければ もしもいい人を好きになっていれば もしも理髪店の店主が待ってくれていれば もしも家族の元に帰っていれば 人生にもしもなんてものはない。 人生は巻き戻し不可能なのだ。 ストーリーとしてはいい映画だと思うけど映像がファンキーすぎて私には合いませんでした。 このストーリーを普通の映像で見たかった。

閲覧数1,186