ここから本文です

ゲルマニウムの夜 (2005)

監督
大森立嗣
  • みたいムービー 56
  • みたログ 184

2.74 / 評価:68件

新井浩文見たさに鑑賞

  • bir******** さん
  • 2013年4月9日 10時39分
  • 閲覧数 4022
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

神に対する冒涜の限りをつくし、宗教を試し続ける主人公。

罪はどこにあって、どこまで許されるのか?

てか、予言まで、許す、って…、神ってなに?

穢したいという願望はすごく理解が出来るが…

花村萬月の原作

花村萬月はすごい好きで、読んでましたが、芥川賞をとったぐらいからあまり読まなくなった。
どんとんエロのほうにばっか…

映画は『イグナシオ』『皆月』ぐらいしか観てない。

新井浩文、見たさに鑑賞。昔の、若い頃の、ちょっとレアな新井浩文が観れたので、満足です。

暴力、倒錯、破戒僧、エロいシーンがかなり、でてきます。そういうのに不快感を示す方は、かなり不快な映画だと思います。

監督:大森立嗣

監督は大森南朋の兄

麿赤児も出ています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ