レビュー一覧に戻る
超劇場版ケロロ軍曹
2006年3月11日公開

超劇場版ケロロ軍曹

602006年3月11日公開

aru********

3.0

友情であります

ペコポン(地球)侵略にやってきたものの、居ついてしまったケロン星人のケロロ軍曹とケロロ小隊。 ケロロ軍曹と居候先の少年・冬樹は不思議な祠で壺を割ってしまう。 それ以来、みんなテレパシー能力を持つようになり・・ 子供がケロロを好きになり、テレビシリーズのDVDをいくつか見た後にこの作品を見ました。 テレビシリーズの方がコミカルでシュールで腹黒い感じで、こちらはそれらの要素は薄れ友情をメインに持ってきた無難な印象です。 それでもキャラの立った面々は健在ですし、これはこれでいいかと思います。 過去の色々なアニメ(主にガンダム)のパロディが散りばめられていて、それらに馴染みのある大人も楽しめるのではないでしょうか。 僕は宇宙世紀のガンダムは一通り見ているので、分かる部分もいくつかあり『それアクシズとア・バオア・クーじゃん』とか突っ込んでしまいました。 ケロロ軍曹はハロに見えて仕方がありませんし。 広い世代に勧める作品ではありませんが、小さいお子さんをお持ちの方と、毒っ気のあるコミカルなアニメが好きな方にはいいと思います。

閲覧数202