ここから本文です

歓びを歌にのせて (2004)

SA SOM I HIMMELEN/AS IT IS IN HEAVEN/AS IN HEAVEN

監督
ケイ・ポラック
  • みたいムービー 146
  • みたログ 462

4.20 / 評価:203件

♪単調だった人生が艶のある響きに♪

  • のぶぶ さん
  • 2008年12月8日 22時38分
  • 閲覧数 316
  • 役立ち度 31
    • 総合評価
    • ★★★★★

スウェーデンといえば、もちろんABBA。

ちなみに、この映画の中で重要なレナという役を演じた女性も
ABBAのメインのヴォーカルの女性と同じような・・
北欧系金髪でした!(白っぽい) 

よくある、サクセスストーリーと思いきや~

そうではなく、
幼い頃から音楽の道、一筋に生きてきた主人公のダニエルの
人間としての本来の自然な生きる姿を見つける
お話でもあります。
 
いい歳しても自転車に乗ることも出来ないダニエル。

他の子どもたちが幼い頃に経験したものを全て、
飛び越して、楽器の練習だけに没頭してきたのでしょう。

休暇をきっかけに彼がとある場所へと住処を
変えてから・・・

彼の人生の第二楽章が始まります・・

ここからの登場人物の描写は、繊細なお大胆に
描いていて、ヒューマニズムに溢れています。

それまでの人生とは違い、
歌を通して村の聖歌隊の人たちと触れあううちに
主人公自身も成長していく。

そして歌うことで自己啓発されたかのように
正直な自分を表現できるようになっていく
彼らも、また強く成長していく。

それまでとは違った新しい音を奏でられるかのように
単調だった人生にも艶のある響きを重ねていく・・

歌・・歌!! 歌うことの楽しさ、
歌が人を輝かせている姿を見るのは
なんとも心地の良いものか~ 

なかなかオススメです。ちょっと悲しいシーンも
ありますが・・・

歌は世につれ、世は歌につれ~っていう気分になりますよ~♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 知的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ