ここから本文です

歓びを歌にのせて (2004)

SA SOM I HIMMELEN/AS IT IS IN HEAVEN/AS IN HEAVEN

監督
ケイ・ポラック
  • みたいムービー 146
  • みたログ 462

4.20 / 評価:203件

心が洗われる映画

  • Tomoyarn さん
  • 2009年1月27日 18時01分
  • 閲覧数 260
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

一流指揮者が故郷の村の人たちと、合唱コンクールを目指す。こう書くとスポ根系のようだがそうではない。ハートフル系だ。
いじめ、友情、愛情、嫉妬、宗教、村社会、障害者、DV…扱っているテーマは盛りだくさん。それでもお腹一杯にはならず腹八分目に収められるセンスに脱帽。純粋に心が洗われた。
ほとんどのカットに人物が入っているのではないだろうか。それほど人物を中心に描いた映画だと思う。
ところでレナ役の女性はとてもかわいい。それにナイスバディだ。こんなかわいい子がサラっと脱ぐんだから見上げた女優根性である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ