ここから本文です

歓びを歌にのせて (2004)

SA SOM I HIMMELEN/AS IT IS IN HEAVEN/AS IN HEAVEN

監督
ケイ・ポラック
  • みたいムービー 145
  • みたログ 463

4.20 / 評価:203件

大好きな映画

  • cinemaloha さん
  • 2013年9月10日 15時40分
  • 閲覧数 1137
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

辛かった幼少時代を過ごしたスウェーデンの村へ帰郷する事になるダニエル。世界的に有名な指揮者の華やかな世界から、まっ白な雪に閉ざされた、寒々とした小さな村での生活が始まる。そこで小さな聖歌隊を指導する事になり、出会う人々との触れ合いを通して、彼の魂は生きる喜びや愛を見出し、周りの人々にも癒しが起こる。
様々な人達の、痛み、嫉妬、怒り、偽善、強さ、勇気、優しさ、愛、歓びがつまった映画。
聖歌隊メンバーの一人、ガブリエラがソロを歌うシーンと、最後の歌のコンクールの壇上でのシーンには、感動で鳥肌がたった。
明るいハッピーエンドではないけれど、感動の余韻が残る良い映画。
映画に流れる音楽の美しい旋律も映画の良さを引き立ていて、サントラもお勧め☆

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ