ここから本文です

歓びを歌にのせて (2004)

SA SOM I HIMMELEN/AS IT IS IN HEAVEN/AS IN HEAVEN

監督
ケイ・ポラック
  • みたいムービー 145
  • みたログ 463

4.20 / 評価:203件

優しさこそがこの映画のテーマ

  • fg9***** さん
  • 2017年1月25日 15時41分
  • 閲覧数 879
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 初めて観る作品かと思ったが、知的障害のある少年の登場で2回目の観賞であることを想い出した。
 主人公が幼い頃にイジメにあった暴力亭主には憤りを覚え、もっと厳しい制裁が待ち受けているかと思ったが、その奥さんは優し過ぎる。
 自尊心の強過ぎる神父の結末も同じく、奥さんは優し過ぎる。
 でも、この優しさこそがこの映画のテーマなのだろう。
 主人公の結末は多少寂しいものがあったが、なかなかの良作だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ