ここから本文です

ミュンヘン (2005)

MUNICH

監督
スティーヴン・スピルバーグ
  • みたいムービー 435
  • みたログ 3,205

3.62 / 評価:978件

やや尻すぼみ

  • kok***** さん
  • 2020年9月19日 11時39分
  • 閲覧数 187
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1972年に起きた事件なんだけど生まれてないからリアルタイム報道は
観ていない。けど以前、イスラエルとパレスチナ問題の
本を2~3冊読んだことがあるので割とすんなり物語に入りこめた。

さてさて、重いっすね…重いテーマです。
でも登場人物の死に方とか、ジュラシックパークっぽいというか
どことなくエンタメ性に富んでるというか…。


特に女殺し屋が殺されるシーン、すっごいリアル。
「あれ?小さな穴が開くだけの銃で殺傷力なくね?」と思ったら
気道に開いた穴から水道のように血が流れ出して
ヒューヒュー空気が漏れる音がして死んでいくんだけど…うまいなあ。

スピルバーグってユダヤ系の人だからイスラエル側を正義っぽく
描くんだろうな、なんて思ってたんだけど違ったみたい。
復讐、さらに復讐、血で血を洗うこの負の連鎖は平和につながることは
ないんだ、そういう強いメッセージを感じた。
けどなんかこう、無理してるというか
アカデミー賞とか狙いに行ってる感が強いんだよね。

とはいえ、映像はさすがにうまい。
見始めて数分…「あれ?この映画すっごく古いのかな?」と錯覚するくらい
70年代っぽさが出てた。

ダニエル・クレイグが主人公の仲間役で出てるんだけど、私この方が
どうも苦手で……でもうまくアクの強さを抑えつつ?名演技してました。

終わり方はすっごく中途半端。
重厚な作品撮ってみたけど力尽きた??
まあ元が実話だとこうなるのは仕方ないのかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ