ここから本文です

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々 (2005)

SOPHIE SCHOLL - DIE LETZTEN TAGE

監督
マルク・ローテムント
  • みたいムービー 168
  • みたログ 543

4.12 / 評価:216件

ラスト30分、涙が止まらない

  • pok******** さん
  • 2018年3月21日 12時08分
  • 閲覧数 1450
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

悲劇確実映画なのはわかっている。
正直、ひどい拷問シーンや
暴行シーンがあるだろうと怖々見た。

かなり意外だったのは
ゲシュタポの取調べシーン。

綺麗な部屋で殴るでもなく
結構主人公の話や主張を
真面目に聞くのだ。

日本の特高警察みたいなイメージだったので
正直驚いた。
ラストの人民法廷のように
話なんか聞かず無茶苦茶な取調べかと思ったのに。

派手な音楽はなく
淡々と、しかし揺るがない信念で
自分達の主張を述べる少女。

ゲシュタポの取調官とのやり取りは
目が離せなかった。

あるシーンでドバッと
涙が出るのではなく
ラスト30分あたりから
涙が止まらなくなる。

信念を貫く美しさ。

こんな世界にしないように
今出来る事をやろうと
襟を正される映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ