ここから本文です

ナイロビの蜂 (2005)

THE CONSTANT GARDENER

監督
フェルナンド・メイレレス
  • みたいムービー 364
  • みたログ 2,951

3.61 / 評価:965件

アフリカは何のためにあるのでしょうか。

  • his***** さん
  • 2020年7月31日 18時51分
  • 閲覧数 654
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリーはあらかた承知で観たのですが、ヒロインの行動に、いるいるこういう人、曲がったことは大嫌い、特に権力者の横暴や悪行は徹底的に追求しないと気が済まないような人、でもちょっとかなり強烈だなあと思いました。

冷静に考えたら、お腹の子のことをもう少し大切にすべきだったのではないかと悔やまれます。臨月近くまで動き回って、何も言わない旦那も悪い。

普通の人なら、我が身可愛さで見て見ぬ振りを決め込む所を、彼女はそれができなかったのですね。

アフリカの厳しさを改めて見せつけられました。
大国から様々な皺寄せを押し付けられ、まるでもののように命が扱われています。奴隷制が廃止されても、アフリカ全体が欧米の奴隷そのもの。白人の頭の中は全く変わっていない。世界中のごみ箱扱いをされながら、あの国の子供達の瞳はダイヤモンドの輝きを放っているのは何故なのでしょう。

この作品では、結核の薬でしたが、今後、コロナウィルスの治験薬が出回るのではないかと思いました。
名目のための治験を行い、副作用は隠蔽する。研究をし直せば、時間も費用もかかってしまう。一体、誰のため、何のための製薬なのか。そこに政治家が絡む。本当におかしな世の中だと思います。

黙っていてはいけない。たとえ命を落とすことになっても、他の命を救えるならば。。。けして犠牲ではなく、尊い行為なのだと彼女の勇気を讃えるべきなのでしょう。

アフリカの映像は素晴らしい。
雄大な自然の美しさに圧倒されます。
この国が何のために存在するのか、世界中の人々が改めて
真剣に考えるべきだと感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ