ここから本文です

ナイロビの蜂 (2005)

THE CONSTANT GARDENER

監督
フェルナンド・メイレレス
  • みたいムービー 364
  • みたログ 3,017

3.61 / 評価:1011件

女性崇拝とアフリカの問題

  • k2b***** さん
  • 2020年7月15日 5時52分
  • 閲覧数 3590
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画極めてレイチェル・ワイズが良いです、夫への愛情と正義感の強さアフリカのどこのロケか分かりませんが、映像は極めて劣悪な生活環境を映し海外の巨大資本がいかにアフリカの人たちを食い物にしているか見せていて、慈善活動家のレイチェル・ワイズを強く意識させます。

2時間の映画中何人も登場する女性達彼女らの共通点が良いです、彼女らの家族への愛情・正義感・行動力映画の中で言ってました『女性は神の作った優れた創造物』で男の何倍も頭が良いと。

映画は2時間淡々と女性の有能さ、アフリカの問題見せてくれました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ