ここから本文です

イーオン・フラックス (2005)

AEON FLUX

監督
カリン・クサマ
  • みたいムービー 425
  • みたログ 2,966

2.71 / 評価:782件

両手両足ならず両手両手

  • fg9******** さん
  • 2016年12月26日 10時33分
  • 閲覧数 2639
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

…シャーリーズ・セロンの名前が見えたので観てみる。
…2005年の作品だ。
…新種のウィルスで人類の99%が滅んだ25世紀が舞台というから、近未来ではなく遠未来の話しで、どんなに途方もない話しかと胸躍らせて観始めたが、ワクチンを開発して人類を救ったというグッドチャイルド家の独裁政権に反乱組織が挑むだけのありふれた話しだった。
 で、その反乱組織の女性戦死がシャーリーズ・セロンで、妊娠したばかりの妹の復讐も併せて独裁国家の当主を暗殺しようとするのだった。
 で、シャーリーズ・セロンと当主とは訳ありで、この当主にはワルの弟がいて……ストーリー的には退屈なのでこの辺で止めてもいいだろう。
 ビジュアル的には、日の丸、桜、和室など日本贔屓なのが見てとれ、セロンのアクションも忍法的でなかなかカッコいい。
 伏せてサソリの如きのカサカサ歩きは面白かったな。
 そのセロンの身体に密着したコスチュームは若干色っぽくスタイル抜群で、それを見られただけでも一見の価値はあったかな。
 一見の価値ありと言えば、足首から下が掌というのは確かに便利かも……両手両足ならず両手両手だ。
 あっ、そうそう。
 フラシス・マクドーマンドも出ていたが、オスカー女優のぞんざいな扱いには拍子抜け。
 で、2.7点の☆三つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ