2006年3月11日公開

イーオン・フラックス

AEON FLUX

932006年3月11日公開
イーオン・フラックス
2.7

/ 798

5%
14%
40%
29%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(343件)


  • カリブソング

    3.0

    シャーリーズ・セロン\(^o^)/\(^o^)/

    スタイリッシュSFだなあ。シャーリーズ・セロンの美しい姿とアクションが見どころ。

  • koume1532

    3.0

    ネタバレストーリーは度外視

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Sir

    5.0

    ストーリーの展開がよい

    ありがちかもしれないのだがストーリーの展開は素晴らしかった。ただし同じところでストーリーが繰り広げられるので映像の見ごたえは少ないかもしれない。 クローンとかウイルスとか出てくるのでこういったことに関して興味がある人は是非一度見てほしい。

  • 森田 拓実

    4.0

    シャーリーズ・セロンが綺麗

    シャーリーズ・セロン主演の近未来SFアクション。 個人的には面白かったけど、万人受けするような作品ではないのも確か。 正直、衣装や建造物に未来感がなく、終始雰囲気が暗くて、どこかパッとしない印象。 それでも監督が女性だけあってセロンの躰のラインの見せ方やしなやかなアクションなどの美しい演出は見事でした。

  • sp9********

    5.0

    最高に面白い

    映像シーンの美しさや独特の世界観も素晴らしいが、主人公がカッコ良くてアクションも面白い。 ただのアクション観たいだけなら他に良い映画も有るけど、主人公がミッションを遂行しつつ謎解きをするストーリーが最高に面白い。アクション中心だとレベル低くてツマラなくて冷めるが、この作品は楽しく観れた。 自分は知能が低いので2~3回観てようやく内容理解できたけど、初見で理解できずに楽しくないと思う人も多いのかもしれない。 アニメを映画化する段階でストーリーをはしょり過ぎて解り辛くなったのかもしれないが、展開が早くスピード感有って飽きずに観れる。ただ、集中力無いと話についてこれなくなるかも。知能が高いか高学歴とかならスグに理解できて面白いのかも。

  • あき

    3.0

    近未来SF

    ディストピアと言ってもいい管理された世界で生きる人類と対抗するレジスタンスのシャーリーズセロン演じるイーオンフラックス。ともすればB級になってしまう題材を華麗なアクション、オリエンタルな美術、奇妙なメカでもって盛り上げています。監督のルーツが日本なのね。納得。

  • yor********

    3.0

    映像が、綺麗。

    途中で、180度の転換が、有る、、、w

  • stillbe

    4.0

    面白かった

    アクションも世界観も、面白かったです。 細かいところの説明は少ない部分があったと思いますが、 ストーリー、世界観の骨格部分はしっかり伝わります。 キャラクターは、深く感情移入するところまでは行きませんでしたが、 作品世界に入ることは十分できました。 映像は、未来と現代の質感がはっきり描き分けられていて、 少し映る現代の部分が、逆に新鮮な非日常のように感じられました。

  • muk********

    2.0

    最後まで分からない

    予備知識無いまま観初めて途中でストップする程酷くはなかった。 シーンの繋ぎが急過ぎて何じゃこりゃ?とも思ったがまあいい。 バトルシーンも閉鎖的な場所でのワイヤーアクションだから そんなに見所はない。あーラストシーンに来た~と思ってたら 主役のドンパチやってた女がシャーリーズセロンだったの!? って、髪切る前の姿見て初めて気が付いた。 マートンの「また会えるか?」に微笑みだけで演じる名女優。 老けたセロンの目尻のシワに泣いた

  • jag********

    1.0

    つまらん

    主役がオバハンだけどスタイルがいいだけ。

  • oir********

    3.0

    ネタバレ90分に圧縮し間延びなくまずまずの見応え

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shi********

    3.0

    仰々しい始まりに対して…。

    製作に関して資金もかけられてる感もあり、期待感満載の始まり方に対して、あまりにもお粗末な展開と映像。 原作と構想の素晴らしさをありのままに映像に出来ない難しさが端的に現れている作品。 映画の世界の作品の良し悪しは、作り手の才能やセンス、経験値が物凄く大きいとつくづく思ってしまう…。 資金を掛けなくても良質な作品は多い。 贅沢な資金を掛けても、下らない展開と内容の作品もある。 徐々に資金が足りなくなっているのが分かるような展開と映像が観ているものをシラけさせている。 結局は、作り手側の問題でしかない。 もっと出来る事があっただろうし、深めるべきこともあったはず…。 ただただお粗末。 原作の世界は、もっと違ったんだろうな。 もったい…。

  • スーザン

    2.0

    何が何だか・・・。

    世界観に全く浸ることが出来ないのはSFファンタジーとしては致命的。 シャーリーズ姐さんのカッコ良さを眺めるだけの作品でした。

  • sat********

    2.0

    美女とCGだけで中身空っぽ超退屈

    とにかく絶世の美女シャーリーズセロンを堪能するだけの中身ゼロ映画 開始早々なんかよくわからん敵と夜なのに目立つ白ピタ衣装でバトル開始 妹死ぬが、急に出てきてアッサリ死ぬだけだしどーでもいい でいかにも強い美女が近未来で神秘の国ジャパン風味の美術の中アクションしてますって演出だけの中身ないシーンが延々と続き、開始15分で飽きてくる その後も盛り上がりもなく退屈でしょうがない で殺害ターゲット男と会った途端記憶がーなり、いきなりセクースする淫乱緩女になり意味不明 最初の薬の受け渡しで意味もなくディープキスもキモかったが、別にイケメンでもないおっさんとまたいきなりキスからセクースとかマジ気持ち悪い その後もダラダラ話し続き、ヒール役の弟も若過ぎ過ぎ小物過ぎで迫力ゼロだし、「クローンでした」言われてもそのまんますぎて「あっそう、だから?」ってだけ こんなもん作るなら、ずーとシャーリーズセロンのお色気ショットでも流しとく方がまだも高評価だろう

  • kur********

    2.0

    ただただ…

    気持ち悪いだけ。 当時、映画館まで観に行ってそう思った。 公開が2年遅れた、とかいうのも何かの宣伝文句で聞いたのだが、納得した。 この映画会社の上層部か、テスト試写公開で悪評が酷かったのだろう。(私が上層部の一人であれば激怒する) とにかく気持ち悪い場面が続く。やたらと舌と口をドアップにしたり、痛そうな場面があったりと、何を考えて撮影したり、演出したのかと思うぐらいだ。 セロンの美貌に騙されたのだ。 本人は「乳房が漫画の様になってないのが気になった」とか、インタビュアーに応えていたらしいがそれ以前の問題で、ストーリーは破綻、演出は破綻、撮影も破綻とそんな文句では誤魔化されない出来であったのだ。 これは見ない方がよい。 調べてみるとジェニファーズボディの監督だった。 ミーガン何タラが無意味に舌を出していたが、全く観る気はなかった。 もう騙されないよ。

  • アサシン

    3.0

    シャーリーズ

    良いアクションでした。 特筆すべきストーリーでは有りませんが。 セロンの勇姿が見れます

  • ********

    2.0

    ネタバレニンジャと未来と美しきクローン

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ヤフオクじゃなくてヤフオークだろ

    2.0

    もっと練り直して欲しいガッカリ作品

    普通は物語が進めばどんどん 世界感に入り込んで次の展開を 期待するものだけれども 主人公がより人間ぽさを取り戻すと一気につまらなくなった。 前半の未来感たっぷりのガジェットや武器から後半はただの銃に変わるのも興醒めの一因かと。 アイデアが途中から無くなり 尻つぼみ感が半端ない残念な 作品でした。

  • swi********

    3.0

    映像はきれい

    ストーリーやら設定のせいか、心に何も残らない バイオハザードの如くキレイなおねーさんが戦ってんだな、で終わる イマイチ

  • メイショウモノサシ

    4.0

    何回も観れる映画。

    おそらく、1回観ただけでは、「どうして」と疑問が残る。5回くらい観ると分かります。裏を返せば何回も観れる絵画。和風タッチな映像。 暗殺者のイーオンが、旦那を懸命に守るところが良い。嫁の鏡だな。

1 ページ/18 ページ中