ここから本文です

ガッツ伝説 愛しのピット・ブル (2005)

監督
野伏翔
  • みたいムービー 2
  • みたログ 2

3.80 / 評価:5件

解説

自著「ガッツ伝説」が爆発的にヒットし国民的な人気を集めたガッツ石松主演の人情ドラマ。下町風情が残る東京近郊の商店街を舞台に、ペットショップを営む心優しい昔気質な男にガッツがふんし、マドンナ役の麻生祐未を相手に淡い恋物語をつづる。これまで舞台演出を多く手掛けてきた野伏翔監督の男気あふれる硬派な演出が冴える中、愛する人のためにクライマックスで大太鼓を打ち鳴らす、ガッツの純朴な姿にも胸を打たれる感動作。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

昔はボクサーだった森田石松(ガッツ石松)は、今は小さなペットショップを営んでいる。ある日、石松は店からインコを持ち出そうとした美雨(石坂ミキ)を捕まえるが、そこへ美雨の母かな子(麻生祐未)が現れ……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ