ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵
3.1

/ 150

19%
17%
33%
19%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(77件)


  • hik********

    1.0

    ワンピース映画の中ではワースト。

    今回のは敵が酷いです。シリーズ中、一番ダメかもです。 敵がコミカルすぎてどうも迫力不足でした。稲垣吾郎さんも合ってませんね。 ゲスト声優は加藤浩次さんが一番巧かったですね。 話のテンポもだらだらしており、内容も非常に薄く、何よりも敵が弱すぎる。 出来はワーストでしょう。

  • Cakewalk

    3.0

    7作目

    チョッパーの声がいつもと違うな。 稲垣吾郎もゲスト声優としてワンピースに参加してたんだね。 ナミが空島で手に入れたスクーター持ってたから空島以降の話か。 あんまり印象に残るような内容ではなかったけど、90分弱の内容でサクッとみれる。

  • 宮崎是彰

    3.0

    子供向け

    なんか作画された方が胸に執着があるのか最初は結構頑張っているのがきもかった作品です。 特にひねった展開はなく、実力差も大きく、ストレスなく見ることが出来ました。 正直、分かりさが最重要な子供向けです。悪くはないのですが、大人が見るにはちょっとって感じです。

  • par********

    3.0

    ダジャレかよ(笑)

    おぉ?この作品のゲスト声優は稲垣さんとまだ問題を起こす前の極楽とんぼじゃないか(;゚Д゚)!最近のゲスト声優と比べればかなり上手いと思います!今作はカラクリ兵器!カラクリと言えばフランキーなんだけど、まだ原作では出始めたばかりだっけ?千年ごとに卵を産む巨大な亀か…原作では巨大な動く島『像』より先に古代生物が出てくることになるのかな(´-ω-`)?ボスを倒す時に使ったギアセカンド?っぽい技を放ったけど、まだこの時は本人もまだ不思議がってたからまだ無意識で出すレベルなのね(*´∀`)

  • fg9********

    3.0

    胸がやけに豊満で、どアップのシーンが多い

     …劇場版第7弾  本作でも麦わら海賊団のメンバー『ルフィ』、『ゾロ』、『ウソップ』、『ナミ』、『サンジ』、『チョッパー』、『ロビン』に変更はなし。  本作の新キャラの『ラチェット』はメカ・オタクのお坊ちゃま君で、稲垣吾郎がアテレコをやっていた。  『13人の刺客』並みの狂気を孕んだキャラクターだったら面白かったのに、ルフィ一たちに完全に手玉にとられていて丸で迫力が感じられなかった。  また、『マジ将軍』と『ホンキ大佐』を極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が担当とあり、  それほど違和感を覚えなかったものの、やっぱりプロの声優を使った方がいいな。  なお、『ナミ』や『ロビン』の胸がやけに豊満で、どアップのシーンが多いのも気になった。  まぁ、それなりに楽しめたので☆三つにしておこう。

  • SAKI

    2.0

    この年からだろうか。

    おっぱいぷるんぷるんし始めたのは!!!! やけに強調されしナミすわーんろびんちゅわーんの巨峰。 映画故かそうなのか。 稲垣吾郎だったのかーー。知らなかったー。 やけにうるさいやつは加藤浩次だったかー。 うるさかったなー。 相変わらず映画の敵はビジュアルのびの字もない。 眠かったです。ストーリーは。

  • hik********

    5.0

    最高

    稲垣吾郎が良かった楽しい映画

  • pog********

    2.0

    普通

    謎解きの要素が増えた印象ですが、ちょっと中途半端な気がします。もう一がんばり欲しいところです。

  • reg********

    1.0

    声が酷すぎ。

    敵役の声優が酷すぎ。 稲垣ゴローちゃんと極楽とんぼの二人に期待する方が無理か。 ちゃんと声優使ってくれよ。

  • ama********

    1.0

    損する

    観るだけ時間の無駄。 敵キャラ糞すぎ。

  • 花畑

    2.0

    ひどすぎる

    敵の野望をバカにした麦わらの一味 はい。この時点で台無し。最悪 いわばこの麦わらの一味はベラミーと変わりません 映画館で観ていて怒りを覚えました ゾロ、サンジ戦もあっけなく決着。幹部というよりモブキャラですよあれじゃ まァ稲垣さんや加藤さんの演技はなかなかよかったです ほんと原作への愛が感じられませんでした まーこのクソ映画のおかげで天才尾田先生が深くワンピース映画に関わるようになったかもしれないのでそこは感謝です

  • kin********

    3.0

    拍子抜け

    つくってるひとたちが自分の中の哲学とか、主旨みたいなものが弱いんだなと思った。 だから内容がスカスカになる。一生懸命やってるわりにはメッセージ性もなくて、感動もしない作品になってしまう。 自分の中に何もない人は、共感することもないから、原作で明瞭にされている作者の思いなんかも読み取れないのでしょう。 ギャグがあれば笑う。セクシーショットがあれば喜ぶ。 キャラクターが出てればファンは騙せる。そう勘違いしてると思う。 今回のは口ばっかりでビジュアル程度って感じ。内容スカスカ。 キャラの元気よさと原作のストーリーの深さに助けられている。 動いてるシーンよりよりじっとしたまま喋ってるシーンのが長くて 一時間半も見てるのが辛かった。 やっぱり敵は強くて怖いくらいがちょうどいい。去年はハラハラしたし、共感して切なくなったりできた。その分、笑いの部分も引き立つし、感動する。面白い敵を描くなら、もっと内容にこだわってほしい。 今回のナミの胸が勝手に動いてるグロさにくらべたら、敵がグロいぐらいなんてことない。むしろ去年はまじでかっこよかった。 今年みたいにギャグが寒くて感動もしない作品よりよっぽどいいと改めて実感。 細田監督にまた監督やってほしいな。

  • ich********

    3.0

    最高だった!!って書きたいけど…

    去年初めて映画版を見に行ったのでそのイメージが強く、さらに予告でも結構ラチェット(敵)が恐くて悪いこと企んでそうだったので、今回もさぞルフィーと死闘を繰り広げて泣かされるんだろう!!と期待して行ったため…という感じでした。 さらに、しょうがないと分かっていてもどうしてもチョッパーの声変わりとゴローちゃんの滑舌の悪さと、お決まりの「って聞いてないのかよっ!!」みたいなツッコミにゴローちゃんのキャラがあってなくてイマイチ切れがないことが気になって、のめりこめずに笑いさえもできませんでした。うーん…ワンピース見た!!って感じじゃなかったなぁ。本当平凡で、なんの盛り上がりもない…映画でコレやる必要あったんかな?ってぐらいスケール小さかったです。去年に比べ暴力的でもなく、誰が死ぬわけでもない。去年がグロすぎたカラ小学生ぐらいに対象年齢合わせたんかな? しかも一番最初の方が映像が荒くて付け足した感じでした。そしてナミの胸がこれでもかっと強調されてました;あの予告のラチェットは映画の中のと同一人物ですか!?なんか拍子抜けだ~来年に期待しよ。

  • mix********

    3.0

    ごめんなさい

    ルフィの性格がやっぱりどーしても好きになれない。 今さら何言ってんだ、、、ですよね。ごめんなさい(・´з`・) 吾郎ちゃんの声、案外違和感なくしっくりいってたようにアタシは想いました。 麦わらの一味、それぞれに活躍する場があり見てて良かったように想います。

  • ひゅう助

    3.0

    迷走するワンピ劇場版

    初期3作は子供向け、4作目で大人も子供も楽しめるのになったと思ったら、5作目はまた子供向けに。 そして6作目が子供厳禁の映画になったと思ったら、また今作で子供向けに・・・。 ・・・迷走してますね。「子供」、「親子」、「原作」の狭間で・・・・。 まーでもそんなに悪くなかったです。一応笑えるとこは笑えるし。 ゲスト声優の内では旧「極楽とんぼ」の山本がうまかったですね。他はまあボケキャラだから許そう(って何様や)。 ☆3つで。 あ、そうそう。ナミの胸強調しすぎでしょ(笑)。そんなに大人の読者を喜ばせたいか。

  • mom********

    4.0

    チョッパーは病気?

    内容は結構すきです。 でもチョッパーの声が違う事にかなりの違和感でした。 医者なのに風邪ひいちゃったのかな?

  • k_k********

    3.0

    ワンピ映画の中ではマシな方。

    相変わらずアニメは笑えない。 けどマシな方だったんじゃないすかね。ここの評価もそこそこだし。 勝手に原作に通じる伏線作ってる箇所がある。

  • かず

    1.0

    ネタバレもう、ワンピ映画は見ないコトにします。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cha********

    4.0

    気楽に見れるワンピース映画

    不評のようですが自分は結構好きな方です。 ワンピースってかなり重い内容が多いですが これは子供と一緒に笑って楽しめる作品です! たまにはこういう軽いノリの作品があって良い。 アラバスタ編とか重すぎて思わず目を背けたくなったからなぁ・・・

  • rok********

    2.0

    何か…何て言うか…

    今年の映画は、今までにありえなく、メッセージ性のないものでしたね。 ただの娯楽映画かな。 でもそれではワンピではないと思うのです。 何かしらのメッセージがそっと織り込まれているのが、ワンピだと思うのです。ギャグだけじゃ、ワンピじゃない。 ゲスト声優(声優とは言ってはいけないですが)も、そろそろやめてほしいな。そんなものの話題性よりも、もっと作品を作りこんでほしい。 何だか今年は、もう見なくていーや。そんな風に思ってしまいました。

1 ページ/4 ページ中