ここから本文です

イカとクジラ (2005)

THE SQUID AND THE WHALE

監督
ノア・バームバック
  • みたいムービー 214
  • みたログ 992

3.39 / 評価:212件

イタい親父と悩める息子達

  • jig******** さん
  • 2008年8月8日 21時38分
  • 閲覧数 253
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

どうしても思い出してしまうシーンがある。
夫が倒れて救急車で運ばれようとするところで、
夫が妻に対して自分達にだけ通じる(と、夫が勝手に思ってる)
ポーズをしているシーン。
妻が「なに?それ」と、ちっとも通じてないところがイタくて
微妙にツボで思い出して笑ってしまう。
夫婦のすれ違いとはこんな部分でも出るのだなと感じるシーンでした。


実際のお話としては
実は結構シリアスだったりする。
離婚問題によって別々に暮らす夫婦。
その両親の間を行ったり来たりの兄弟。
弟は親の目を盗んで酒を飲んだり、
図書室で自慰してみたり。
兄は得意としているギターで盗作疑惑。
少なからずというかかなり離婚が兄弟に対してなんらかの
影響が出ているように見える。
妻(ローラ・リニー)は子供らのテニスコーチ(ウィリアム・ボールドウィン)と
できてるし、
夫(バーナード・バークマン)は教え子のリリー(アンナ・パキン)とできちゃうし、
しかもリリーのことを気にかける兄。
なんとも複雑にからみあっていて
しかも結構まずい状況なんじゃなかろうかという話なのに
何故かちょっと不思議な面白さがある。
そこはもちろん監督のユーモアのセンスがそうさせているわけで、
これすごい面白いよ!とはいかないまでも、
なぜか心に残る不思議な作品に仕上がっていました。
で、結局2回観てたりします。
シリアスなことも見方や描き方を変えるだけで
面白くもできるのだなと感じました。


この曜日は夫、この曜日は妻側というように
子供が過ごす家を変えるというシステムは
あちらでは普通なんでしょうけど
あっちこっち行かなけりゃいけない
子供としては面倒ですね。
離婚しても子供のイベントには元夫婦で参加!
ってのもなかなか日本じゃお目にかかれないですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ