レビュー一覧に戻る
イカとクジラ
2006年12月2日公開

イカとクジラ

THE SQUID AND THE WHALE

PG12812006年12月2日公開

kho********

3.0

ネタバレ薄味アメリカン・ファミリー・アフェア?

てっきりウェス・アンダーソン脚本だと思ってましたがクレジット見ると違ってた・・・w いわゆる、破綻しかけの家族群像劇、という感じで父派VS母派の設定。冒頭のテニスシーンなんかはそのあたりの描写に加え作品全体のトーンとなるのであろうもの悲しがただよっていてよい感じでした。 ただその後の展開がよくも悪くも薄味・・・かなあ。好みの問題はあると思いますが、最初の設定を生かしきれてない気がします。たとえば母派の弟、とかね。ちょっと救いがない感じがする。 個人的には、場違いにニコニコしてるウィリアム・ボールドウィンのマッチョなテニス・コーチがなぜか妙な存在感があって笑えました。ああ、こういうのっているよなあ、っていう感じ。逆に言えば、主要登場人物にこういうフックを作れていない感じがしてしまう、ということでもあるのだけど

閲覧数192