ここから本文です

スーパーマン リターンズ (2006)

SUPERMAN RETURNS

監督
ブライアン・シンガー
  • みたいムービー 111
  • みたログ 2,497

3.86 / 評価:1,196件

ブランドン・ラウスも悪くない

  • カーティス さん
  • 2018年5月19日 21時59分
  • 閲覧数 481
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

『スーパーマン2』の後日譚。主演はクリストファー・リーヴからブランドン・ラウスに交代。ちょっとやわな感じはするものの、心優しいスーパーマンのイメージにはピッタリあっていてなかなか良いです。彼主演でもう1~2作は見たかったな…

内容は、「正義のヒーローは必要なのか?」という問いを含んだけっこう辛気臭いもの。そういえば、この映画が公開していた頃は辛気臭いアクションものがもてはやされてたっけな~とちょっと懐かしい気持ちになれました。
とはいえ、スーパーマンがうじうじ悩む描写はほとんどありませんし、痛快な過去作オマージュシーンと、ワクワク感があるテーマ曲のおかげで、それほど暗い気分にならずに楽しめました。欲を言えば、もう少し尺が短ければ見やすかったかも。


どうでもいい話ですが、敵に捕らわれたヒロインが、ファックスを使って助けを求めるシーンはさすがにバレるだろ!と思いました(汗)アメリカの富豪が使うファックスは静かなんですかね?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ