レビュー一覧に戻る
RENT/レント
2006年4月29日公開

RENT/レント

RENT

1352006年4月29日公開

ソロビッチ

1.0

負け犬の傷の舐め合い 32点

「戦争の反対は平和じゃない。創造だ」 「深く息を吸うな。一日中考え込むな。仕事に打ち込み長いものに巻かれろ。小さな心の傷も大きな不名誉も忘れろ、くよくよ悩まず気楽に生きろ、ここはアメリカ21世紀は目前。この国で生きるなら良心を捨て去れ21世紀は目前。この国の人間は財産で人を決める」 名作誉れ高いですがたいしたことなかった。 貧しいのもゲイやエイズなのも差別しないけど共感したり喝采したりする気持ちは全く起きなかった。家賃が払えないとかは切実だけどどこかひねくれててやっかみや僻みと開き直りばかり目についた。 歌も最初の曲以外よくなかった。鑑賞して勇気や希望も貰えなかった。 結局こいつらの中でもヒエラルキーがあるからね。こんな奴等とは関わりたくないし一緒に騒ぎたくもない。 つまらない学生気分のまんまみたいな感覚。 もっと素晴らしい芸術家達でいてほしかった。 ラブシーンあったかどうか忘れた。 32点

閲覧数2,903