レビュー一覧に戻る
RENT/レント
2006年4月29日公開

RENT/レント

RENT

1352006年4月29日公開

一人旅

5.0

Seasons of Love♪

クリス・コロンバス監督作。 1996年にオフブロードウェイで初演されその後ブロードウェイでロングランを記録した、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」を下敷きとしたジョナサン・ラーソン作詞・作曲・脚本による同名ミュージカルをクリス・コロンバス監督が2005年に映画化したもので、舞台版でメインキャラクターを演じた役者の多くが本作でも同じ役で出演しています。 1989~1990年のNYマンハッタン・イーストヴィレッジを舞台に、夢を追う若きアーティスト達の悲喜こもごもの日常を描いたミュージカル映画で、まだ新しい病気だったHIV/AIDSや同性愛、ドラッグ、貧困…と数々の障壁に立ち向かいながら、“今を生きる大切さ”を謳い上げてゆく若者達が放つ青春の輝きを群像的に描き出しています。 主題歌「Seasons of Love」を始め観客の心に訴えかける数多くの楽曲と、アパートや地下鉄、レストラン等様々な場所での多彩なミュージカルシークエンスで登場人物の複雑な心情を情感たっぷり&エネルギッシュに魅せてくれる本格NYミュージカルで、“過去は変えられないし未来はまだ分からないから今を一生懸命に生きるしかない”という彼らの答えは、後悔しない人生を送る上での最善の方法であります。 スピルバーグの愛弟子であるクリス・コロンバスが原作舞台を比較的忠実に映画化した群像ミュージカルドラマで、アンソニー・ラップ、アダム・パスカル、ジェシー・L・マーティン、ウィルソン・ジャメイン・ヘレディア、イディナ・メンゼルら舞台版からの続投組に加えて、ロザリオ・ドーソンとトレイシー・トムズの新規起用組も力強い歌&ダンスを披露しています。

閲覧数1,034