レビュー一覧に戻る
RENT/レント
2006年4月29日公開

RENT/レント

RENT

1352006年4月29日公開

ft0********

5.0

歴史に残るミュージカル

やっぱり、音楽が最高に良い。 冒頭の観客の居ないステージで歌うseasons of loveで一気に引き込まれた。 最後までステキな歌で楽しませてくれる。 流石にブロードウェイのミュージカル。 この時代、エイズは不治の病で偏見を伴う病だった。日本ではそれほど多くは無かったと思うのだがアメリカは相当な数だったらしい。 この映画の舞台となるイーストビレッジは芸術家や音楽家達が沢山住んでおり、当時は治安も悪かったのだろうと思う。ゲイの人も多くドラッグも横行していて、自由奔放に生きる彼らの多くはHIVに感染している。この映画でもかなりの割合の人が感染してる。 友人や恋人が亡くなるのを日頃から見ている彼ら。生きているうちに後世に残る何かを残したいと思う気持ちは当然だろう。 過去でも未来でもなく今を生きよう。と歌い上げる彼らには明日は見えないのかもしれない。 そんな状況でも生きて行こうとする姿が良かった。

閲覧数722