ここから本文です

ゲド戦記 (2006)

TALES FROM EARTHSEA

監督
宮崎吾朗
  • みたいムービー 276
  • みたログ 5,746

2.33 / 評価:8088件

鬱戦記…

  • pop******** さん
  • 2021年5月5日 5時23分
  • 閲覧数 820
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

何回見ても話が全く掴めない。一体、何を見せつけられてるのか分からん。鬱の少年が父親を殺して、旅してドラゴンに乗りました〜【完】
って感じで宜しいのでしょうか?


ジブリには珍しい鬱々とした主人公は低音ボイスでボソボソ喋ってて聞き取りにくい。ほうれい線が凄いし、サイコみたいで怖い。

感情移入しにくいから、お父さんを殺した理由にどうも納得がいかない。意味が分からない。

テルーは可愛い。
けど「命を大事にしない奴は大嫌いだ!」的な発言してるけど、急にどうしたwって視聴者は、少なくとも私は思った。そして急に歌い出すし、龍になるし急にどうしたwwよ。

あとクモの最終形態がトラウマ級すぎて、放送して大丈夫か心配なる。
今まで敵といえど愛ある敵役だったジブリが、ただのトラウマ出してきて一気にホラー作品へ。

面白いと思ったシーンが無かった。
つまらない。
手嶌葵さんの歌はめちゃ良かった!!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ