ここから本文です

サイレントヒル (2006)

SILENT HILL

監督
クリストフ・ガンズ
  • みたいムービー 239
  • みたログ 2,877

3.51 / 評価:1537件

海外在住。一足先に大満足♪

  • ichirokugyo さん
  • 2006年4月27日 16時09分
  • 閲覧数 3941
  • 役立ち度 340
    • 総合評価
    • ★★★★★

大ヒットゲームシリーズ「SILENT HILL」の1作目を忠実に再現したのがこの映画「サイレント・ヒル」。夜道を車で走行中事故にあい、気がつくと助手席に乗っていたはずの娘がいなくなっていることに気付いた母親のローズ。娘を探して、30年前の火事以来閉鎖された町、サイレント・ヒルに入り込んでゆきます。

アイテム、ストーリー運び、登場人物の能力設定ナドはゲームと同じです。でもCGによる映像、音楽、あらゆる効果音のスケールの多きさは映画ならでは。しかもこれらすべてが完全に調和していて、恐怖・困惑・怒り・悲しみがスクリーンいっぱいに広がり、視聴者を覆いつくします。ゲームがモトの映画はたくさんあるけれど、ここまで完成された作品を私は他に知りません。

ゲームをしたことがないので、「サイレント・ヒル」の題から静かで陰気な怖さを想像していたのですが、音やモノの動きなどの好効果に、役者の演技も手伝って、ビリッと電気が体を走り通ったような恐怖を味わいました。電気と再現したのは、その名の通り余韻が残るからです。
(小さな町に住んでいます。映画館を出て帰宅途中、静まり返った夜の町をみて、サイレント・ヒルに迷い込んだのではと一瞬マジで恐怖しました。。。)

『イミがわからなかった』という友達もいましたが、これはホラーゲーム映画です。想像力とホラーの予備知識でクリアしましょうw

役者の演技はよかったと思います。気になるところもありませんでした。強いて言うなら、娘役の女の子の演技・表情のうまさがこの映画をより印象的なものにしていると思いました。キャスティングは成功のようですね。

ただ、ゲームと同じように、すべての謎の答えは、いろんなヒントを繋ぎ合わせて一番最後に得られます。それまで、困惑に耐えられず飽きを感じてしまう方もいるかも。

ホラーゲームしない人も楽しめます。映像や音のためだけでも見る価値アリ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ