ここから本文です

パパラッチ (2004)

PAPARAZZI

監督
ポール・アバスカル
  • みたいムービー 15
  • みたログ 182

3.02 / 評価:50件

スッキリしない

  • サンゴ さん
  • 2014年10月23日 5時39分
  • 閲覧数 486
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

これに出てくるパパラッチはいくらなんでもやりすぎで、主人公たちは一方的に追い掛け回され嫌がらせをされる。
キレて殴ったら何十万ドルもの賠償金を支払うはめに。
圧倒的に被害者なので、主人公が復讐しはじめるのは理解できるし、応援もする。
でも、殺人まで犯してしまうとなると話は別。
最初の2件は死なせる工夫をしただけで、はっきりした殺人とはいえないと思うが、3件めは棒で殴って殺したんだから完全な殺人。
人間キレたら怖いよ何でもするよって話ならそれはそれでいい。
ただ、途中で刑事が出てきて主人公を疑って捜査して結構真相に近づいてはいるのに、結局何もしないで終わったのは何なんだろう。
刑事は真相がわかった上で、パパラッチたちのあまりの非道ぶりを見て、復讐した主人公をスルーすることにしたのか?
それっぽい描写はあるけど、はっきりとはしない。
だから、見終わった後もモヤモヤが残る。
フィクションなんだから、刑事が主人公に同情して殺人をスルーしても別にかまわないんだけど、それならそれではっきりと、スルーする決意をする描写が欲しかった。

あと、ハリウッドスター役にコール・ハウザーは地味すぎな気がする。
見た目で「いかにもスター」っぽい俳優さんのほうがよかったんじゃないかな。
奥さん役のロビン・タニーは好きな女優さんなんだけど、活躍するシーンがほとんどなくて残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ