ここから本文です

河井継之助 ~駆け抜けた蒼龍~ (2005)

監督
松原信吾
  • みたいムービー 4
  • みたログ 13

3.00 / 評価:4件

あまり有名ではないけど、尊敬されていい。

  • 百兵映 さん
  • 2017年5月9日 16時12分
  • 閲覧数 359
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 いいねぇ、こういう幕末もの。英雄や志士などは鼻持ちならぬ。薩長の連中程には有名でもないし、評価が高い訳でもなくて、地味ではあるけど先を見通す知恵と胆力があって、一定の結論を出す。必ずしもいい知恵とも言い切れず、必ずしも最高の結論とも言い難い。それでも、ローカルではあるが、いつまでも忘れられない人望の人だ。

 悪いのは戊辰戦争を仕掛け、勢いに乗る薩長の成り上がり連中だ。正義は河合の中立非戦論にあるのに、官軍とその軍監・岩村精一郎らの悪態の方が強い。この男はこの前もこの先も随分驕り昂った振る舞いをする。こういう男を主人公にした歴史映画を作れば良さそうなものを。

 長岡の悲劇、会津を初め東北の悲劇 ―― それは東北の弱さや拙さによるものではない。薩長の悪さだけによる。幕末(維新とはいいたくない)以降の悪政を早く精算させねばなるまい。河井継之助がそう言っている(ように聞こえる)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ