ここから本文です

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT (2005)

監督
羽原信義
  • みたいムービー 4
  • みたログ 114

3.30 / 評価:40件

解説

 2004年のロボットアニメ『蒼穹のファフナー』の放送一年後に製作された約一時間の長編作品。TVシリーズ版の第1話で非業の死を遂げた少女・蔵前果林にスポットを当てる意味も込め、TV第1話からおよそ一年前の時間軸の物語がつづられる。  本島から遠く離れた竜宮(たつみや)島。そこでは人々が何の変哲もなく日々を過ごしているが、大人たちの多くは人類の脅威=フェストゥムとの来るべき戦いにそなえ、人知れず準備を進めていた。それは一部の少年少女も例外でなく、竜宮島中学校に通う果林もそのひとりだった。あるとき、本格的な準備が整わない中、フェストゥムに探知されることを察した竜宮島は緊急措置としてプランLを発動。試作段階の戦闘用人型兵器=ティターン・モデル4機と、その搭乗者に選ばれた少年少女・将陵僚や生駒裕未たちは島を離れて囮となり、わずか60日の限られた中で敵と戦うことになった。大人たちは子供たちの無事生還を望むが……。  本作はTVシリーズと同じくXEBECが制作。2009年の再ソフト化の際には本編を延長した完全版として刊行されている。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ