ここから本文です

マンダレイ (2005)

MANDERLAY

監督
ラース・フォン・トリアー
  • みたいムービー 127
  • みたログ 452

3.64 / 評価:121件

民主主義=正義の風潮なんだけど…

  • ハムカツ屋さん さん
  • 2014年12月15日 19時25分
  • 閲覧数 860
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ラース・フォン・トリアーのアメリカ三部作の2作目ということで、1作目の「ドッグウィル」の完全な続きです。
単体で見るのもいいかもしれませんが、ドッグウィルを見て気に入った人が見るべきでしょう。


アメリカは民主主義を正義と信じ行動する。
それはもちろん世界の正義でもあるんだけど、果たしてそれで合っているのか?
ということを否応なく考えさせられる映画でした。

もちろんラース・フォン・トリアーの一貫したテーマである『女性万歳!』もきちんと描かれています。

わざわざ本作を借りて見るくらいの人には特に解説の必要がない明快な作風ですね、オススメです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ