2006年4月29日公開

the EYE 3

THE EYE 10/THE EYE-INFINITY/見鬼10

852006年4月29日公開
the EYE 3
2.9

/ 21

10%
14%
43%
19%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

タク(チェン・ボーリン)と従妹のメイ(ケイト・ヤン)らは友人の住むタイを訪れる。夜、タクの親友のコーファイ(クリス・クー)と恋人のエイプリル(イザベラ・リョン)らも交えて怪談話で盛り上がる。「幽霊を見る10の方法」が書かれた本を見つけた4人は、実際にやってみようと言い出すが、それが不幸の始まりだった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(18件)

笑える21.6%不気味18.9%コミカル16.2%不思議10.8%絶望的10.8%

  • yap********

    2.0

    Vシネで十分

    たまに笑えるとこもアリホラーとコメディーをうまく取り入れたと思います。 でも、最初のアイからするとずいぶんずれた気がします。その辺は残念 笑いを入れるところはもう少し突っ込んでひねっても良かったかも

  • ice********

    3.0

    ところどころコメディー

     三作品目。このシリーズははじめて観た。  ホラー映画はやばいのは、怖くてみれないけど、ところどころにコメディーがはいっているので、心臓を癒すことができる。  とくに、廊下でのダンスバトルは完全にホラー映画じゃなくなっている気がした。演技もコメディーよりだと思う。      

  • ミッキー

    3.0

    ネタバレ「EYE」シリーズまとめレビュー3

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mas********

    3.0

    ネタバレ怪談 百物語!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hxd********

    2.0

    んんん・・・

    これはもう心霊ホラーとは言えないですね。ましてや全然「アイ EYE」じゃない。 何故か前作で正統派ホラーの路線はやめたらしく、今回は全編かなりコミカルなノリ。 雰囲気も何と言うか、どっかの素人が描いたギャグホラー漫画をそのまま映像化したような印象を受けました。 コメディ路線でも丁寧に作ればこれはこれで傑作になりそうだが、これがまた困ったことに非常に適当な作りでイマイチ楽しめず。 登場する幽霊達の描写もかなり手を抜いている感じだし、コメディ部分もそれほど笑える訳でもない。 前作は「アイ EYE」シリーズだと思わずに観ればそこそこ楽しめる作品だったが、今回は単品で観ても今ひとつという感じの出来でした。 まあ、暇な方以外は特に観なくてもいいかと。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
the EYE 3

原題
THE EYE 10/THE EYE-INFINITY/見鬼10

上映時間

製作国
香港/タイ

製作年度

公開日