2006年4月15日公開

連理の枝

連理枝/NOW AND FOREVER

1072006年4月15日公開
連理の枝
2.4

/ 274

16%
15%
13%
10%
46%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

息苦しい病院を抜け出したヘウォン(チェ・ジウ)は、柔らかい雨とさわやかな空気を体いっぱいに受け止めていた。その時、若い事業家(チョ・ハンソン)と出会い、恋に落ちるたが、2人が永遠に一緒にいることは、叶いようのない願いだった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(246件)

笑える13.2%泣ける10.5%絶望的10.3%コミカル10.0%切ない9.3%

  • ura********

    3.0

    配役とストーリーのバランスが取れている

    主人公は二人とも美男美女。はかなくて切ない若者の恋愛のストーリー。美しくまとまっている。

  • pur********

    1.0

    本当は0点をつけたい

    本当にレベルが低い映画。マジでヤバイよ。クソにもほどがある。こんなんで騒いでる韓流ファン共ははっきり言ってアホ。つまらなすぎて途中頭に来たほど。韓国映画界は恋愛ものや残虐ものばっか撮ってないで人間ドラマを深く描いた作品を撮るべき。そういう映画がないから日本や中国に比べて受賞歴が圧倒的に少ない。もう韓流に未来はないね。

  • aya********

    2.0

    ある意味裏切られる…

    難病の彼女を看取るお話かと思いきや、まさかの彼まで余命わずか。 あまりの奇想天外な設定に感情移入できないまま終わっちゃいました。

  • いやよセブン

    3.0

    韓流難病モノ

    入院中の女(チェ・ジウ)とゲーム会社の社長(チョ・ハンソン)が恋におちる。 女は難病にかかっており、余命はわずかだったが・・・。 日本ではチェ・ジウの人気がピークのときに公開されているが、冬ソナほどは泣けない。

  • ごぉ

    3.0

    ネタバレ韓国映画お得意の「美人薄命+恋愛模様」

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
連理の枝

原題
連理枝/NOW AND FOREVER

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日