ここから本文です

連理の枝 (2006)

連理枝/NOW AND FOREVER

監督
キム・ソンジュン
  • みたいムービー 23
  • みたログ 345

2.45 / 評価:275件

泣かせ映画と思いきや、全く泣けず

  • mar***** さん
  • 2009年1月24日 0時32分
  • 閲覧数 233
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

けっこう泣けると聞いてたのだが、全く泣けなかった・・・。
チョ・ハンソンも「オオカミの誘惑」ではカン・ドンウォンとともに
かっこ良かったのに、なんだか、今回はかっこいいんだかなんだかわかんないかんじ。
でも、最後には少しかっこよく見えてきた・・・。

とにかくベタな展開。
見てて恥ずかしくなるようなシーンたっぷり。
でも、ベタなアプローチされてみたい。
携帯電話で予約メッセージが贈られてきたり。ドライブシアター貸切だったり。
とにかくここまでしてくれるマメな男の人はすごいなぁ。
ぜひ日本男児にも見習ってほしいかんじ。

この後ろからダッコ感と「残された時間を幸せだけで埋めたい」という
キャッチコピーから、もっとウットリ系かと思いきや・・・。

チェ・ジウは藤田朋子に似てる

2006.4.25

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ