ここから本文です

ファイヤーウォール (2006)

FIREWALL

監督
リチャード・ロンクレイン
  • みたいムービー 70
  • みたログ 1,759

3.02 / 評価:430件

ベタベタな標準的な映画

  • fre***** さん
  • 2014年2月4日 19時32分
  • 閲覧数 1767
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

良くも悪くも、ベタベタな標準的な映画である。

・幸せな家族。
・あっけなく家が悪者に乗っ取られる。
・家族が逃げようとするが、ギリギリのところで捕まる。
・主人公が銀行から金を盗むが、何とかうまくいく(ばれそうでばれない)。
・主人公を助ける元女性部下が出てくる。
・犬の首輪のGPSで敵を追跡する。
・最後はつるはしを珍妙な形で用いて、相手をやっつける。

うまくいきそうでうまくいかないというか、とにかく先が読める展開ばかり。
ストーリーも上記のとおり、かなりベタ。
深く考えて見ると、実は矛盾点を感じてしまう。
まあ、退屈はしない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ