エンティティー/霊体
3.3

/ 32

6%
38%
41%
13%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(13件)

恐怖21.2%セクシー18.2%不気味15.2%不思議15.2%パニック9.1%

  • tja********

    5.0

    バーバラ・ハーシーが素晴らしい

    衝撃的な実話を映画化というだけあって…雑音抜きに凄い。当時監督を始め、制作者達の頑張りが感じられます。何といってもこの80年代の特撮。バーバラ・ハーシーの女性としての屈辱的なシーン…個人的にはあのエイリアン、宇宙船の中で暴発したアッシュを再生させる特撮シーンを彷彿とさせて、CG全盛の現代では妙にリアル感が増し、寒々とした効果音と共に恐怖感をあおります。女性目線、男性目線では全く違った作品でしょう…R指定は?現代の撮影技術で、どんな作風でも構わないので、是非リメイクしてほしい作品ですが…原作となった被害者の女性は、本作品をよく承諾したものです。観終わった後…あなたは独りでお風呂に入れますか…

  • b_o********

    3.0

    衝撃的

    こんな映画あるんだなって思う。でも実話らしい。

  • oce********

    3.0

    姿が見えない

    ロスの一軒家に住むカーラ。 そのカーラにポルターガイストが襲いかかる。 相手が霊体なので姿は見えないが、確かにそこにいるしカーラは苦しみのた打ち回る。 これが実話なのだからアメリカは恐ろしいが、これをどう対処しろというのか。 相手が見えないのにその対策なんてあるのかと思うのだが、オカルトはそういう分野に答えをしっかりと見出す。 それにしても霊体の目的がレイプって、どんだけ性欲ある霊体なんだよ(笑)

  • pat********

    4.0

    侮れない作品

    実はこれ昔洋画劇場かなにかで観たんですよね そんで多分十数年ぶりに観たと思うんですけど けっこう記憶とマッチしていて、自分の記憶力がいいのかそれともこの作品が 印象深いシーンが多いのか、考えてみればたしかに印象深いシーンありますね まあ主にエロティックなシーンですが、82年の作品だけど謎の見えないレイプ魔に胸が揉みしだかれるシーンもおっぱいだけが動いてちょうど手のあとが見えたりしていてあれ当時の技術でどうやって撮ってるんだろうって不思議でしたね ヒロインもカラダ張ってますね、これ76年にアメリカで実際に起きた事件を映画化したらしいのですが、まあ実際に起きた事件かどうかは置いておいても なんか妙にリアリティがある作品なんですよね、普通に考えたら悪霊かなにかでレイプ魔っておかしいんですけど、妙にリアルで怖さがあって、多分今映画化したら今のCG技術でいらん付け足ししてしまうと思うんですよね もしかしたら本当に悪霊みたいな顔をCGでそれっぽく描いちゃったりね 逆にこの82年の時代だからこそ姿が見えない怖さというものを上手く演出できたのかななんて思います。 ずっと登場してる精神科医は最後まで信じなかったし、こいつの前でポルターガイスト現象起きないかなぁなんて期待しちゃいました でもこういう全くそういった超常現象を信じない人間が対比としているからこそこの映画のありえない部分もクローズアップされてそれも計算のうちなのかなと 総括するとこの映画ただのエロティックホラーではありません、意外にしっかりと作られてます、観て損のない映画ですね、なぜかスカパーで頻繁に放送されてます(^^)んで機会があったらご鑑賞ください。

  • ごぉ

    4.0

    ネタバレ霊にレイプされるトンデモ設定なのに実話。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エンティティー/霊体

原題
THE ENTITY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-