ここから本文です

スケルトンマン 史上最悪の死神 (2004)

SKELETON MAN

監督
ジョニー・マーティン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 6

1.50 / 評価:4件

終盤に向けて衝撃・・・いえ、笑劇がはしる

  • karaage_hakumai_love さん
  • 2014年4月5日 22時04分
  • 閲覧数 438
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

こりゃコントですね(笑)
嫌いじゃないです。※クソ映画ですよ

スケルトンマン・・・どうやら死神のようです。
でも、正体についての説明は一切なし。
そして、特に理由もなく殺戮をひたすら繰り返す。

物語冒頭、科学者が呪いのドクロを掘り起こしてしまった(らしい)
そして、いきなりスケルトンマン登場!(笑)
意味がわから~ん(笑)
もうちょっと説明せい!

そしていきなり場所は移り、ジャングル(山奥?)のなかで、軍隊っぽい人らを襲い始める。
そう、何の理由もなく。

そこへ、軍隊とは別の何かの隊員たちが、失踪した仲間を探しにくる。
そして、もちろんスケルトンマン登場(笑)

わたくし、わりと寛容な映画好きだと自負しております。
この作品、個人的なツボにはまるシーンがあったので、憎めないのです。

まず、スケルトンマンはだいたい馬に乗って参上します。
おそらく愛馬なんでしょう。
けどよく見てると、途中ではじめのと違う馬に乗っているじゃありませんか(笑)
いったい何が(笑)
もうここから馬ばかり気になって(笑)

それから、隊長が山肌を転げ落ちるシーンがもうドツボ(笑)
どう見たって、自ら地面を蹴り続けて落ちてない?

スケルトンマン、めっちゃ強いんですよ。
銃撃うけても、当たってるのかすらわからんくらい不死身。

なのに・・・隊長との格闘では、パンチでダメージ受けてるっぽい(笑)
電気ビリビリも効いてるっぽい(笑)
ひものワナに引っ掛かってるし(笑)

コントです。
ということで、どうしてもレヴューしたくなり、本日に至りました。

CGとかはほぼ使ってなく、かなりの低予算っぷり。
スリーピーホロウを100倍薄めた感じ。
ホラー要素はゼロ。
ミステリー要素もゼロ。
セクシー要素もゼロ。
星はひとつが妥当なのですが、ちょっと愛着がわいたので☆☆で!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ