ここから本文です

スケルトンマン 史上最悪の死神 (2004)

SKELETON MAN

監督
ジョニー・マーティン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 6

1.50 / 評価:4件

殺しまくる骸骨男・・・。

  • mr_***** さん
  • 2018年8月13日 14時13分
  • 閲覧数 248
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最近、あまり良い映画を観ていない気がする・・・。
自分から地雷を踏みに行っているので自業自得なんだけどね(笑)
この映画もかなり破壊力のある地雷だった。

監督はジョニー・マーティンという人。
どうやら長い間スタントマンをやっていて出演映画は100本を超えるそうだ。
ある分野で功成り遂げた人は何故か映画の監督をやってみたくなるらしい。
ジョニー・マーティンの初監督作品がこの「スケルトンマン」、ということでいやが上にも期待が高まる。
しかし、期待というものは裏切られるためにある!w

死神風のコスチュームに身を包んだ、骸骨男が人を無差別に殺しまくる。
死神というより悪霊の類らしいが武器は斧や牛刀や槍、弓矢とオーソドックス。
銃で撃って当たっても平気なので打つ手なしの化け物だ。
相対するのはアメリカ陸軍の精鋭(?)10名ぐらい・・・何故か4人の女性兵士も含まれていて頼りにならない。 
しかも単独行動していて一人づつ殺られていく。 

隊長を演じるのは名わき役のマイケル・ルーカー。
頼りになりそうな部下にキャスパー・ヴァン・ディーン。
キャスパーといえば「スターシップ・トゥルーパーズ」(1997)のジョニー・リコ役を思い出す! その後、あまり出演作に恵まれていないようだが。
近日公開予定の「Alita バトルエンジェル」(2018)に出演するので楽しみだ!

ところで「スケルトンマン」だが、内容があまりにも無いので書くこともない。
マーティン監督を擁護するわけではないが、脚本が悪すぎる!
脚本家はちゃんとした人を選びましょう!

マーティン監督の2作目だがニコラス・ケイジ主役の「ヴェンジェンス」(2017)が公開されている。
「スケルトンマン」から13年の月日が流れた。

ちゃんとした映画になっていることを期待したい(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ