ここから本文です

ラストデイズ (2005)

LAST DAYS

監督
ガス・ヴァン・サント
  • みたいムービー 108
  • みたログ 579

2.88 / 評価:164件

解説

1994年に自ら命を絶った“ニルヴァーナ”のヴォーカル、カート・コバーンの死にインスパイアされた『エレファント』のガス・ヴァン・サント監督が、時代の頂点を極めたロックアーティストの孤独と苦悩、そして最期の2日間を繊細に描き出す。主演のマイケル・ピットが劇中で自作の曲を披露するほか、『サラ いつわりの祈り』のアーシア・アルジェントらが共演。“ソニック・ユース”のサーストン・ムーアが音楽コンサルタントを務めているのも話題だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

若きカリスマ・ロックアーティスト、ブレイク(マイケル・ピット)はリハビリ施設を抜け出し、薄汚れた格好で森の中をさまよっていた。やがて、森の中にひっそりと佇む一軒家にたどり着き、最期の時間を過ごす。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ