レビュー一覧に戻る
戦場のアリア
2006年4月29日公開

戦場のアリア

JOYEUX NOEL/MERRY CHRISTMAS

1172006年4月29日公開

ang********

4.0

ネタバレ地味なれど、キラリと光る映画

ドイツ軍将校の歌手二人以外は、非常に地味な面々。 防空壕に潜みつつ撃つ。顔も服も汚れ、もう誰が誰やら・・ が、あるクリスマスイブの日に「今日くらいは・・と、最前線で撃ち合う三国の兵士が一日だけの停戦を行う。 歌手の歌を聴き、共に飲み、家族の写真を見せあい、ミサを行い、束の間の平和を。 ジワジワ来ます。 そしてクリスマスが終わっても、もう銃撃戦を行う気持ちが起こらない兵士達。 直接表現による「反戦映画」と受け取りました。 間接表現な反戦映画だと・・「この世界の片隅に」かなあ。 大国・小国関わらず、世界の主導者達に見て欲しい映画です。

閲覧数869