ここから本文です

戦場のアリア (2005)

JOYEUX NOEL/MERRY CHRISTMAS

監督
クリスチャン・カリオン
  • みたいムービー 129
  • みたログ 570

3.88 / 評価:196件

最も美しい、きよしこの夜に涙

  • tos******** さん
  • 2018年6月24日 20時09分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 第1次世界大戦中、クリスマスイブに起きた奇跡の実話をもとにした物語。ドイツ軍と対峙するフランス軍とスコットランド軍。ドイツ軍の塹壕には、戦場では役立たずのオペラ歌手。フランス軍には、将軍の息子で子供が生まれているはずの中尉。スコットランド軍には、兄弟と彼らを知る神父がそれぞれ従軍していた。
 これほど感動するとは思わず、観賞。まず、誰がどこの国の兵か把握するのにちょっと苦労。吹き替えだとなおさらかも。中盤にクライマックス。ながれてくるバグパイプの調べに、なぜか眼が潤みました。そして、名シーンへ。涙がとどめなくあふれてきました。国民である前に、美しい人間であるということに感動しました。これからの人生、バグパイプの音色を聞くたびに目が潤みそう。サントラCDを購入して、慣れよう。
 ダイアン・クルーガーが好きですが、物語はその存在を霞ませていました。脇役陣では、”ドイツ軍中尉”は「ラッシュ」の”ニキ・ラウダ”。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ